決断は突然に!W650というクラシックバイク購入を決めた理由

決断は突然に!W650というクラシックバイク購入を決めた理由

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:コラム

BoonBoon、Hello World!
どーも、先日W650を契約したぺけたろう(@peketaro)です!

決断

売買契約書 レッドバロン
決断とは決めて断つこと。
決めたことによって何かを切り捨てるということ。



この度ぺけたろう、大型バイク契約しちゃいましたー!
やっちゃいました。

車種はカワサキのW650。
半世紀もの間続いている「W」というカワサキブランドに属するネオクラシックバイク。
残念ながら2009年モデルを最後に環境問題に対応しきれずに新車市場からは姿を消したキャブ車なのです。

これまで人生で何度か決断してきましたがこのドキドキ感は独特なものでした。

  • 学生時代の進路
  • 就職先
  • 結婚
  • マイホーム購入
  • 独立開業

何が独特だったかというと完全に自分のための買い物なんですよね今回は。
今までのバイクは中古でしたし排気量も小さかったのでそこまで値が張るような買い物ではなかったのでドキドキでした。

ぺけたろうの状況としては

  • 独立したてホヤホヤ(収入不安定)
  • 妻子あり(子供2歳)
  • カブ主(それなりに楽しめている)

要するに、現時点で大型バイクを買う予定はなかったのです。
必要性は無いに等しい。
なのになぜ契約してしまったのか。

話は当日の昼ごろまで遡ります。

秋葉原でお買い物

秋葉原 ツクモ
この日はWEBoonのパソコン周辺機器を買いにみんなで秋葉原へ。
当日の目的にはバイク購入の「バの字」も含まれていなかったのです。

それにしてもハイスペックなパソコンはすごいですね。
もはやネオン!
電気代の無駄じゃんとか思ってしまうのですが電源が入ると勝手に点灯する仕組みなのでまぁ良しとします(笑)
ネオン パソコン

そして店員さんの説明も超ハイレベル。(19歳にして相当な知識と接客スキルでYoutubeもやられているそうな)
さすがアキバだなという雰囲気。

もう一度言いますけど、バイク購入の予兆なんてこの時には本当にありませんでした。

時間あったらバイク屋いかない?

「時間あったらバイク屋いかない?」
確かぺけだいが言いだした気がするのですが、この雑談がすべてのはじまりでした。
でもこの時はフラッと眺めに行くぐらいの気分転換で行こうかなというノリ。

無事に機器の買い物が終わり、WEBoon事務所近くのぺけたく邸でぺけかずが機器の組み立て。
ぺけただはZOOMで参戦。

そうこうしているうちに時刻は夕方6時。

パソコン機器の組み立てに参戦していなかったぺけたろうは、一足先に最寄りのレッドバロンに向かうことに。
店員さんに営業されたら絶対に断るという強い信念を携えて。

決断は突然に

W650 フロントフォーク
入ってすぐ目に止まったのが今回契約したW650。
美しいフォルムが鈍い輝きを放っていたのでホントすぐにわかりました(笑)

しかし乗ってみたいなぁ思っていたのはW800だったので予定通り店内をふらふらすることに。
すると突然「何か気になっているバイクはありますか?」の声。

「W800っすかねー。」

(あ、やべ。言っちゃった。)
(フラッと寄っただけだし早く切り上げよ。)

展示されているW650を前にしてポロっと本音が出てしまった。
しかし店員さんたるもの、その言葉を覆しにこないわけがない。

そこから約20分W650の魅力を語られました。
20分も聞いちゃう自分も自分なんですよね。

その間にぺけだいとぺけたくも到着。
2人が店内を見ている間に店員さんの話は盛り上がっていきます。

ちなみにその店員さんは

  • W800はバイクだけどバイクっぽくない(まず否定から来たw)
  • 車名的には150ccの違いだけどスペック的には100cc以下の差
  • キャブ車ってのがいいよね
  • 1オーナーでガレージ保管だから本当に綺麗
  • エンジンガード、リアキャリア、ETCつき

ただ、そこまで決定的にグラッと来なかったんですよね。
この店員さん、良くも悪くもバイクオヤジって感じって感じだったもので、たまに癇に障ること言うんですよね(笑)

ではどこで落ちたか。
エンジン音を聞かされた瞬間ですね。

ダダダダダダ!
小刻みで小気味いい音。

確かにバイクっぽい。
以前乗っていたエストレヤは造形美と単気筒の振動に惚れたんですけども、W650の直立したバーチカルツインエンジンは全てがその上を行く。

色はモスグリーン。
渋い。
フロントフォークのシールは前オーナーさんには申し訳ないのですが剥がしますm(_ _)m笑

この外観から奏でられる独特の排気音と振動にやられました。

10分後。
契約書にサインしている自分がいました。

ただ、目の前で唸っているW650を目の前に頭をよぎります。

  • 収入不安定だろ?
  • 子供2歳だろ?
  • カブでもそれなりに楽しめているだろ?
  • まだ嫁に何も言ってないだろ?

そして3分考えて出した結論は遅かれ早かれ買うんだしでした。

改めて契約したW650を紹介します。

項目 内容
メーカー カワサキ
ハンドル アップ
年式 2008年式
グリーン
ボア×ストローク 72.0×83.0mm
最大出力 50PS(37kw)/7,500rpm
最大トルク 5.7kg-m(56Nm)/5,500pm
変速機 5速リターン
車両重量 194kg
購入価格 ¥58,1670(税込)

決断疲れの放心状態

放心状態 男
とはいえ2人と一緒にバイク屋をあとにしてからは放心状態。
この決断を結果的に良かったと思える方向に持っていくために色々と考えました。

  • お金どこから捻出しようかな。
  • 嫁になんて言おうかな。
  • 教習所早く終わらせなきゃな。
  • エンジニアの事業もがんばらなきゃな。

色んなことが心と頭を駆け巡り、帰路の乗り換え駅を通り過ぎる始末。
決断ってパワー使うんですよね。

でもま、遅かれ早かれ!
なんとかします(^^)!笑

まとめ

以上、W650を契約した瞬間でした。
ちなみにぺけたろうは以前「決断すること」についてこんな記事を書いていました。
もう悩まない!?二輪教習を決断できない人に捧げる3つのステップ
試乗 横 W800

今回のような状況で決断しないことによる後悔はわかっていたつもりなので、結果オーライになるようなバイクライフを送っていきたいと思います♪

ではまた!
BoonBoon┏(`ー´┏)~

この記事は私が書きました。

ぺけたろう(愛車:HONDA スーパーカブ110)

大学時代、バイクブロスという雑誌で一目惚れした「HONDA GB250クラブマン」を購入するも、車に左から突っ込まれ、人生初の人身事故&救急車そして廃車。現在はカブに乗りつつ、KAWASAKI W800の購入を目標としている。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。