なぜカブは60年以上も人を魅了するのか簡単に紹介する

なぜカブは60年以上も人を魅了するのか簡単に紹介する

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:愛車

BoonBoon、Hello World!
どーも、ぺけたろう(@peketaro)です!

「抜群の燃費!」

「日本が誇る歴史ある単気筒!」

「個性が光るデザイン!」

「ハイクオリティーなセカンドバイク!」

これだけでは語り切れませんが、この4つのワードにビビッときてしまった人には、ぜひ跨ってほしい1台の紹介です。

  • バイクには乗りたいけど近場が多いし燃費が心配…
  • スクーターだとつまらないし…
  • バイクの手入れに使うお金と労力と時間が…
  • でも、たまーにツーリングとかもしたい…

やっぱり、そんなバイクないよなぁ…

結論から言うとあります!

そんなあなたにおすすめの小洒落たバイクが、1958年に初代が誕生した、メイドインジャパンのスーパーカブです!

ちなみに、現在のぺけたろうの愛車でもあるので、自信を持ってオススメします。

スーパーカブ110との出逢い

カブ ツーリング 河原

エストレヤとの別れ

出逢いの数だけ別れは増える
Mr.Children「くるみ」より

ぺけだろうが大学生の後半まで愛車にしていたエストレヤ。
しかし、バイクのための節約生活も、そう長くは続かず。
大学生活における、諸々の甘い誘いを振り切れず、とうとう金欠状態に。

やはり最初にメスを入れたのはバイク。
パーツやらメンテナンスやら。
お金、持ちませんでした(T人T) ナムナム

人生初のバイク事故という奇跡的なイベント後に出逢った愛車でしたが、金欠という不甲斐ない理由でお別れすることに。

あぁ情けない。

単気筒の鼓動を忘れられず

しかし「あの鼓動」が忘れられず。
ただ、エストレヤの時のように金欠からのアディオスは勘弁。

そんな時、たふと目に飛び込んできたのがスーパーカブ110
国道沿いのバイク屋でシンプルに輝いておりました。

おもむろに店に入り跨ってみると、、、

え?なにこの安定感

「玉に瑕」なデメリット

高速道路 レインボーブリッジ 夜景
バイク屋の店員さんに色々話を聞くうちに、どんどん高まる所有欲。

  • ある意味クラシックなデザイン
  • 単気筒の鼓動を感じられる
  • 燃費が良い
  • 維持費が張らない

ぺけたろうがバイクに求めるほとんどが満たされるではないか!
たしかに、60km/hオーバーで心地よく走るバイクではないけど、何気にタイプかも♡

しかし!玉に瑕なのがこれ。
高速道路に乗れない

ボアアップのキットなんかも売っているのですが、純正カブでの高速ロングツーリングはアウト。

でもまぁ、ここから紹介する内容で十分楽しめちゃうのがカブなんですけどね!

感動的な燃費性能

カブ イラスト
書き方が粗めですが、車速一定の場合はなんと70km/Lに迫る燃費の良さ!
ガソリン代が高騰している今日この頃ですが、近場をうろちょろ、たまにロングドライブ。
こんな乗り方でもお財布を過度に痛めることなく、バイクライフが楽しめます。

走る面白さを鼓動で感じられる単気筒

単気筒の振動はリズミカル。
ぺけだろうはこのリズムが好きなのですが、音にすると「トトトトト!」という感じ。

スーパーカブ110では、中低速の伸びが良いので、リズミカルな鼓動をストレスなく感じながら楽しめます。

維持メンテナンス費用が爆安な理由

節約 女の子
細かいメンテナンス費用は、使用状況によって異なるので書きません。

しかし、多くの記事を見た印象では、ざっくり10,000kmの走行距離で、オイル交換、タイヤ交換、チェーン、ブレーキシュー、プラグなどは5万円もあればメンテできてしまうのではないでしょうか。

まとめ:デザインと乗り心地と維持費が最大のメリット

スーパーカブ110のデザイン、乗り心地、維持費に着目して紹介しました!
まだまだ書き足りないこともあるので、今後改めて紹介しますが、現オーナーであるぺけたろうもびっくりするほどのコスパです。

このほかに保険代や駐輪場代もなどお金がかかってくると思いますが、それを踏まえてもスーパーカブは神車です!
ただの蕎麦屋や郵便屋のバイクではないことを、ここに紹介させていただきました!

次回もお楽しみに!

では!
BoonBoon┏(´ー`*┏)~

この記事は私が書きました。

ぺけたろう(愛車:HONDA スーパーカブ110)

大学時代、バイクブロスという雑誌で一目惚れした「HONDA GB250クラブマン」を購入するも、車に左から突っ込まれ、人生初の人身事故&救急車そして廃車。現在はカブに乗りつつ、KAWASAKI W800の購入を目標としている。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。