引っ越してもナンバーを変えてはいけない?車検の前に必ず確認すべきこと

引っ越してもナンバーを変えてはいけない?車検の前に必ず確認すべきこと

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:メンテナンス

リモートワーク生活で田舎に引っ越しました、ぺけだい(@pekedai)です。

引っ越し早々、ナンバープレート変更でミスを犯してしまいましたので再発防止の意味も込めてここに書き残しておこうと思います。。

ナンバープレートを変えるには

ナンバー交換

引っ越しなどでナンバープレートを変更する際には、原則役所や陸運局に行って手続きをする必要があります。

場所や持ち物は排気量によっても異なりますが、250cc以上のバイクは管轄の陸運局に行く必要があります。

持ち物はこんな感じ。

  • 車検証

  • 印鑑

  • 取得後3ヶ月以内の住民票

ちなみに陸運局はお昼休みをきっちり 11時45分〜13時まで とります。

なのでこの時間にいってもナンバーの発行などを受け付けてもらうことはできません。

めちゃめちゃ暇そうなくせに!

ナンバーを変えない方が良いパターン

ナンバーを変えない方がいい理由

しかし、きちっとナンバープレートの住所を最新のものにすることが裏目に出るパターンがあります。

それは

引っ越し後まもなく車検を迎えるパターンです。

車検の際には、車検証と納税証明が最低限必要になってくるわけですが、ここで問題があります。

車検証の住所情報と納税先の地方自治体は一致している必要があるのです。

納税先というのはその年の4月1日時点に住民票があった地方自治体から送られてきまます。

5月頃にそれを払い、

その後に引っ越した場合こんな感じになりますよね。

納税証明 → 引っ越し前の市町村

車検証の住所 → 新しい住所

これだと車検に通せないんです!

まだナンバーを変えていないという人は、おすすめするわけではありませんが、

ナンバーを変える前に車検を通してしまった方が良いかもです。

車検の際には住民票は不要なので現住所と車検証の住所がずれてしまっていても通せてしまうことになります。

変えてしまった場合の手続き

ナンバー変更時の手続き

変えてしまった、と記載しましたが本来はこの手順を踏むのが真っ当な道です。

僕ももちろん真っ当な人間なのでこちらの正規の手順で車検に望みます。

僕の場合は引っ越し前は川崎市に住んでいました。

ふだんから所得税、住民税、固定資産税とあらゆる税金の請求書に追い回されているので

軽車両税とかいう雑魚キャラは届いたその日に瞬殺してやりました。

そしてなんとなく、ナンバーは最新の住所のものにしておかないと車検通せないんじゃね?

というイメージを持っていたので陸運局の手続きも引っ越して1ヶ月以内には済ませていました。

この時点で無事、先ほど書いた

納税証明 → 川崎市

車検証の住所 → 八王子市

この敗北パターンが完成したわけです。

ここからどんなアクションをとればいいのか。

それは、車検証を持って新しい市区町村の役所に駆け込み

「車検用の納税証明書下さい!」

こう言うだけ。

注意点としては、ナンバーの変更手続きから数週間経っていないと、

陸運局 → 役所 に情報が届いていない場合があるのでそうすると無駄足になってしまいます。

なので行く前に「陸運局からオレがナンバー変えたって情報入ってます?」と役所に確認してあげるのが確実です。

僕の場合も陸運局での手続きから2週間くらいかかりました。

めちゃめちゃ暇そうなくせに!きっと色々な手続きがあって忙しいんだな、と思い大人しく待ちました。

ゲットしたのがこちら。

納税証明書

大した情報もないですが、これを持っていけば車検はOK!

まとめ

ナンバーを最新のものにすることがミスのような文脈になっちゃいましたが、そんなことはありません。

すでに敗北パターンに陥ってしまっている人も、それが正規のルートだと胸を張ってください。笑

ナンバープレートを変えずに放置するのは、確かに大きな問題にはならないです。

でも納税通知が届かなかったり、自賠責の保険を発動するときに余計な手間がかかったりとノーリスクなわけではありません。

今回の記事は、何も知らずに車検を予約して車両を預ける直前にそれが発覚して不幸になる人が少しでもへればと思い書きました。

事前の準備でスムーズに車検を突破しましょう!

それではまた次回のASOBIでお会いしましょう( *`ω´)ノ

この記事は私が書きました。

ぺけだい(愛車:SUZUKI GSX-S1000)

川崎市在住 27歳。19歳で免許を取得してからはマジェスティ、エストレヤ、NC750Sと乗り継ぎ、ようやく念願のリッター4発をゲット。博多への弾丸ツーリングを経て名古屋までは隣町であることに気づく。本業はフリーランスエンジニア。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。