お金も技術も不要!簡単カスタムならまずはステッカーを貼れ

お金も技術も不要!簡単カスタムならまずはステッカーを貼れ

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:ツーリング

くしゃみで1日の半分くらいの体力を消費しています、ぺけだい(@pekedai)です。

新しいデザインのヘルメットが欲しいけど今のもまだ使えるし。そんなときに低コストで劇的な打開策であるステッカーを張り倒してみたのでご報告します!

ステッカーをオススメする理由

ステッカー ヘルメット

バイクのビジュアルに変化を加えたいなーと思う人って結構多いと思います。

でもカスタムってなにをすればいいかわからない、新しいパーツを取り付けたいけど今はお金がないし、

そんな人にオススメなのがステッカーなんです!

カスタムの醍醐味って自分のバイクをながめて

「やっぱりオレのバイクが世界で一番かっこいいんだよなー( ˙-˙ )」

と呟くまでがセットなんです。

ステッカーは何枚か貼るだけでずいぶんイメージを変えることができますし、パーツをカスタムするのに比べて格安でその満足感を得ることができます。

お金も知識も足りないぜー!というときはとりあえず黙ってステッカーを貼るべきだと僕は思っています。(*´-`)

そんなステッカーですが、車体だけでなくヘルメットに貼っても幸せになれることはご存知ですか?

どこに何を貼ればいい?

ステッカー バイク 場所

ステッカーはどこに貼って楽しめばいいのか。

その答えは

ツルツルしてるところすべてです。

そろそろ気分転換に違うヘルメットが欲しくなっていました僕ですが、点検やタイヤ交換で出費がかさみそうだったのでヘルメットの購入は諦めることに。。。

そこで気分転換をしようとヘルメット用に貼るためのステッカーを購入したわけです。

肝心のどんなステッカーを貼れば良いかなのですが、

僕はそれについて1つの正解にたどり着いています。

それは

貼りたいシールすべてです

まずは自分が貼りたい、貼るとテンションが上がる、ただそれだけの理由でいいんです。

「オレ、これ好きなんだよねー。」

そんな自己紹介をする場所でもありますからね。

そんなこといってもある程度何を貼ればいいのか指針が欲しいという人もいるかと思います。

そんな人はMotoGPのレーサーの車体を参考にするのが良いです。

彼らの車体にはレーシングチームのスポンサーのシールが貼ってあるのでそれを真似てみたり、レーサーのマシンに採用されているパーツのシールを貼ってみたり。

スポーツ系のバイクに乗っている人はそれだけで気分は走る広告塔です。

シールは左右対象になるように車体の両側面に貼るのがオススメ。

シールの入手方法はAmazonや楽天などの主要通販で買ったり、限定ものはメルカリで購入するのが簡単です。

2りんかんのような専門店にも置いてありますので自分の好みに合った量や値段、種類をチョイスできます。

実践、貼り出したら止まらない

ステッカー バイク

ためしに1枚貼ってみてください。

そして違う種類のものをもう1枚。

これであなたもステッカー教に入信完了です。

安心してください、熱心な信者達が全国各地であなたの仲間として待ってくれています。

こうしてバイクに平らな部分をみつけるとステッカーを貼りたくなるという病にかかるわけです(*´∀`)

実際に僕も隙間を見つけては、ここにはこれくらいのシールがはれるなーとか、次はあのシールが欲しいなーみたいなことを常に考えるようなってしまいました。笑

まとめ

ステッカーで自分のオリジナリティを出していくのはハマるととても楽しいです。

中には純正のままの姿が最も美しいんだ!という病にかかることのない健全な人もいるかもしれません。

ですがステッカーの良いところは後から簡単に剥がすことができることです。

コストもリスクもない素敵なカスタムをみなさんも是非楽しんで見ていください(^^)

それではまた次回のASOBIでお会いしましょう( *`ω´)ノ

この記事は私が書きました。

ぺけだい(愛車:SUZUKI GSX-S1000)

川崎市在住 27歳。19歳で免許を取得してからはマジェスティ、エストレヤ、NC750Sと乗り継ぎ、ようやく念願のリッター4発をゲット。博多への弾丸ツーリングを経て名古屋までは隣町であることに気づく。本業はフリーランスエンジニア。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。