【乗り心地激変!?】タンクカバーのススメ ~YZF-R6編~

【乗り心地激変!?】タンクカバーのススメ ~YZF-R6編~

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:カスタム

こんにちは!٩( ‘ω’ )و
ぺけたく(@peketaku)です。

今回は愛車であるYAMAHA YZF-R6のタンクカバーを装備してみました!
たかがカバーと侮るなかれ..その効果はいかに..!!

効果その1 見た目がレーシーに変化!!

まるでサーキットを走るマシンを思わせるタンクの形状にすることができます。
(※製品にもよります)

特にスーパースポーツタイプのバイクに乗っている方はなんらかの
カスタムをする際に意識する部分だと思います。

自分の乗っているバイクのメーカーのレースマシンのパーツだったりステッカーだったり。
そんな憧れのバイクに愛車を近づけることができるんです。

なだらかなタンクの形状にももちろん理由はあります。
それは、ライダーの体型だったり季節によってウェアのボリュームにも変化がありますよね。
そんなライダーの様々なシチュエーションについて考えられています。

もちろん納得の理由ですが、カスタムをするならトガったバイクにしたくありませんか。
そんなあなたにおすすめです。

よりバイクと一体になって乗れる感覚


形が変化しただけではないんです。
体に一番近い部分のタンクエンドの形状がより直角に近い傾斜になっています。

この形状のおかけで運転中急なブレーキングなどの際、体を受け止めてくれるんです。
純正のなだらかな形状だと極端な話そのまま体が、ずるっとあがっていきそうになります。
(少し極端な話ですが笑)

その形状も相まって走行中ライダーのホールド感がとてもあがります。

見た目も楽しめるだけではなく安全に快適にライディングするためにはとてもおすすめのアイテムです!

おまけ グリップのシールも侮れない


さらにタンク周りにちょい足しアイテムとしてニーグリップを
向上させるのに有効なシールというものもあるんです。

車種を問わず専用品から汎用品まで幅広く商品があります。

こちらもコーナリングや不安定な低速走行の際に特に便利なのでおすすめです。

今回は見た目の変化だけではなく機能にも優れたカスタムを紹介させていただきました。
ぜひ、何かの参考になれば嬉しいです!!!!

この記事は私が書きました。

ぺけたく(愛車:YAMAHA YZF-R6)

川崎市在住の27歳。ヤマハを愛するWEBoon一の新米ライダー。バイクの中でもスーパースポーツやストファイを特に好む。24時間バイクに乗っていたい。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。