焦る必要はない。乗ってもいないのにパンクしたバイクを修理した話

焦る必要はない。乗ってもいないのにパンクしたバイクを修理した話

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:メンテナンス

ラーメン屋ではまず大盛りの食券から書います、ぺけだい(@pekedai)です。

NCに乗っていた時、土曜日の朝一にバイクに乗ろうと思ったらパンクしていたことがあります。

なんで、この前まで普通に走ってたのに。

悪夢は突然訪れた

パンク 急に

その日はいい天気でした。

ある朝起きて天気を確認しようと玄関を開けました。

当時住んでいた部屋は1階、ドアを開けるとバイクが見える環境でした。

いつものようにバイクに目をやります。

ん?

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!!!!!????

パンクしてる。

控えめに言っても完全に空気抜けてる。。

それまでバイクのタイヤがパンクしたことなんて一度もなかった僕は焦りました。

チャリならまだしもバイクってパンクしちゃったらどうなっちゃうの??

どうしよーーーーΣ(゚д゚lll)

記憶を思い返しても、前の週に伊豆ツーリングに行ってきたばっかり。

ついに悪いやつにやられたのか?

でもここは人通りも少ないし、NCのエンジン音めちゃ静かだし、きちんと邪魔にならないように停めてるし、恨みを買うような覚えはないのに。

任意保険を確認、すみやかにレッカーを

バイク パンク 釘

焦る気持ちを抑えて任意保険の内容を思い出す。

そう、任意保険にはたいがい走行不能車のレッカーサービスがついているんです!

パンクしたときは焦らず契約している任意保険など、レッカーしてくれるサービスを利用しましょう。

ぼくは以前エンジンオイルがパッキンの亀裂によって漏れたことがありました。

その時は「走れないわけではないのでレッカー対象外」との判定をくらいました。

でも今回はパンク。走れるわけがない。

手で押してみてもタイヤの外側と内側のゴムが摩擦を起こしてめっちゃめちゃ重くなって動きません。

そもそもパンクの原因は?

よーくみると金属みたいなのが刺さってる気が。

これかなぁ。。。

でも、でも、今日は役所に行かないといけないのに。。(´・ω・`;)

レッカーをお願いしてしまうと少なくとも今日中は使うことはできなくなるでしょう。

取りに行くのもめんどくさい!

諦めの悪い僕は悪あがきを始めるわけです。

まね厳禁の荒技で乗り越えた危機

バイク 空気入れ 自転車

学生の頃のアルバイト先の歴戦のライダーおじさんに聞いたことがある。

バイクのタイヤの空気も自転車の空気入れでいれることができると。

自転車の空気入れで挟んでもうまく引っかかって来れないので手で押さえつけながらうまく空気を入れていきます。

片手で空気孔部分を抑え、片手で空気入れを上下させます。

これが結構難しい!

しばらく入れている、

入ってるーーーーー!笑

当時は深く考えることもせずにそのまま最寄りの某赤男爵まで向かいました。

左車線の一番端を原付と同じ速度でゆっくりと。

なんとかたどり着いたお店で応急処置をしてもらいました。

バイク タイヤ パンク 修理

やっぱり釘がささってたみたい。

うむ、なんか汚いけど見えるとこじゃないし、よしとしよう。

タイヤで釘を踏んだ場合など、踏んだものがタイヤの空気漏れをある程度塞いでる場合、少し時間をかけて空気が抜けていくとのこと。

だから前の週の日曜日にパンクしたのに気づかず帰宅し、平日5日間気づかなかったってわけ。

そんなうまいことささるもの?

バイク タイヤ 釘

そもそも道路に釘が垂直に落ちてることなんてあるの?

そんな奇跡が起こるなら宝くじ買うわ、と思っていました。

そこで修理のピットの人に話を聞いてみると、釘を踏んでしまうタイヤは多くの場合がリアタイヤなのだと。

それは走行中に、落ちていた釘をフロントタイヤが軽く弾いてしまい、先端が上を向いた時にリアタイヤで踏んでしまうのだと。

ほえー。(゚д゚)

なるほど。

納得。

そんなわけでみんな注意しましょうね。(どう気をつけるんだっていう話ですが)

路肩など、落ちた釘が飛ばされてとどまっている可能性があるのでそこを避けるなど少しでもリスクを軽減する意識が大事かもしれません。

まとめ

今回のポイントは

釘などを踏んだ時は時間をかけて空気が抜けていく場合があること

一度パンクしたらたとえ空気が入っても乗らないこと

釘をフロントで跳ね上げてリアで踏んでしまうケースがあること

こんなところでしょうか。

応急処置として自転車の空気入れで空気が入ることを体験できたので、少しの距離だけ運びたいときなどに使えそうです。

また、タイヤのパンク修理はあくまでも応急的なものなのでタイヤが傷物になったことには変わりありません。

タイヤ交換も検討するなど、恒久的な対応も見据えた方が良いです。

それではまた次回のASOBIでお会いしましょう( *`ω´)ノ

この記事は私が書きました。

ぺけだい(愛車:SUZUKI GSX-S1000)

川崎市在住 27歳。19歳で免許を取得してからはマジェスティ、エストレヤ、NC750Sと乗り継ぎ、ようやく念願のリッター4発をゲット。博多への弾丸ツーリングを経て名古屋までは隣町であることに気づく。本業はフリーランスエンジニア。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。