バイクDIY超初心者でもできる!愛車カスタム紹介

バイクDIY超初心者でもできる!愛車カスタム紹介

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:レビュー

こんにちは!٩( ‘ω’ )و
先日インフルにかかってしまったり引越しをしたりでなかなかバイクに
乗れない日々を送っております…ぺけたくです。

っていう前置きはおいておいて今回は愛車であるYAMAHA YZF-R6のカスタムを紹介します!
カスタムと言っても市販のパーツを買って初心者が買ってつけてみたぜ!的な内容になっております。

手軽にできるものが多いので参考になればと思います!

「サーキットでより速く走るためのカスタム」ではなくあくまで
「よりかっこよく」「より便利に」と言った観点でパーツを選んでいます。

その1 バーエンド

バーエンド
まずはこれバーエンド。
パーツが低価格かつ手軽に行えるカスタムなのでとてもおすすめです。

見た目も変わるしいいよね!

そしてこのバーエンド、パーツとしてはあまり意味のあるように見えませんが、ちゃんと大事な役目を果たしています。

それは走行中にハンドルに伝わる振動を軽減してくれているんです。

バーエンドの重さによってよりハンドルの振動を軽減してくれる速度域も変わってきたりします。

なんだよ!手軽じゃねえじゃんか!気軽に変えられねえよ!

と感じる方は純正のバーエンドの重さにより近いものを選ぶと
使用感はそのままで見た目のアクセントを変えられるかもしれないですね。

自分は重さは考えずカラーリングで選んでしまいましたが…笑

その2 スタンドフック

スタンドフック
こちらも低価格かつ気軽にカスタムが可能なパーツのひとつです。

目的としてはメンテナンス用のリアスタンドを使うためでもあります。

チェーンを洗ったりメンテナンスを行う場合、センタースタンドが付いていないバイクでは、後輪を回転させるのに一苦労…
ちょっと前後に動かしたり、後輪を「うりゃーっ!!」と持ち上げて回したり…自分の場合駐車場の都合もあり
厳しそうだったのでスタンドフックの取り付けを決意しました。

見た目も変わるしいいよね!

話はそれましたが、ある程度安価なパーツがたくさん出回っているのでこちらもおすすめカスタムのひとつです!

その3 ヘルメットロック

ヘルメットロック
続いてヘルメットロック。ヘルメットをロックするよ。

これをカスタムと呼んでいいのか。賛否両論な気もしますがあえて紹介します。

だって便利なんだもの。
当初は駐車時にハンドルやミラーにヘルメットを引っかけてバイクを離れていましたが、盗み放題じゃね?
という驚愕の事実にバイクを乗り始めて数ヶ月してから気づき焦って購入したぺけたく。

ま、ヘルメット盗む人なんていないよね!ね!

ちなみにR6を納車したディーラーで取り付けに工賃がいくらかかるのかを聞いてみたところ2000円ほど
と言われました…おい!ヘルメットロックもう一個買えるじゃねえか!

こういったちょい足し系のパーツから始めるだけでもDIY初心者としては
バイクをいじる感覚が少しづつ掴めるのでおすすめです。

その4 フェンダーレス

フェンダーレス比較1
写真: 左:フェンダーレス前 左:フェンダーレス後
街でもちょいちょい見かける人気のカスタム、フェンダーレスです。

こちらはどちらかというと実用性より見た目のスタイリングを重視したカスタムですね。
フェンダーレス比較2
写真: 左:フェンダーレス前 左:フェンダーレス後

自分はフェンダーレスが好きで好きでたまりません。
スポーツタイプは特にテールがすっきりしていた方がレースマシンっぽくてかっこいいよね!ね!

できればナンバープレートもいらないくらい!
(ダメ絶対)

場合によっては雨天走行時の後輪からの水ハネが少しが少し気になるかも知れませんね。
そういう意味でもよりテールをよりスタイリッシュに見せたい、見た目重視のカスタムと言えます。

その5 スリップオンマフラー

スリップオンマフラー
そして最後にこれ、マフラーですね。
ライダーの大半はバイクの音へのこだわりを持っている説を提唱しているぺけたくです。

あえてスリップオンマフラーと書いたのはマフラーには大きく分けて2種類存在します。

・スリップオンマフラー
・フルエキゾーストマフラー

上記の2つです。
インターネットでそれぞれの違いを調べると詳しく説明してくれているサイトがたくさん出てくるので
ここでは詳しくは触れませんが、簡単に説明するとこんな感じです。

・スリップオンマフラー
→フルエキゾーストマフラーより比較的安価
→取り付けが容易
→音量はほぼそのままで音色が変わる
・フルエキゾースト
→スリップオンマフラーより比較的高価
→車種によっては取り付けが難しい
→音量が大きくなり音色も変わる

と言った感じです。
車種にもよりますがスリップオンマフラーは種類も豊富で
自分の好みを選ぶことができます。

さいごに

ここまでカスタムの紹介をさせていただきましたが

自分にとってバイクのさわることって小さい頃遊んでいたミニ四駆とかガンプラに似ているんです。
自分の手でいじることで愛着も湧くし、なんたって世界に一台しかないオリジナルの愛車ができちゃうしね!

バイクに乗るまで工具すら持っていませんでしたし、機械いじりにあまり興味もありませんでした。
そんなことにハマるってやっぱりバイクすごいっす!!

このままうまく締められる気がしないのでこの辺で笑
今度は紹介したそれぞれのカスタムの詳細なんかもお話しできたらなぁなんて思います。

それじゃあまた次回!٩( ‘ω’ )و

今回紹介した商品のリンクも載せておくので興味のある方はご覧になってみてください。

この記事は私が書きました。

ぺけたく(愛車:YAMAHA YZF-R6)

川崎市在住の27歳。ヤマハを愛するWEBoon一の新米ライダー。バイクの中でもスーパースポーツやストファイを特に好む。24時間バイクに乗っていたい。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。