単気筒250ccの入門!クラシカルなGBクラブマンの魅力に迫る!

単気筒250ccの入門!クラシカルなGBクラブマンの魅力に迫る!

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:愛車

BoonBoon、Hello World!
どーも、ぺけたろう(@peketaro)です!

初めましての投稿は、ぺけたろうが最初にオーナーとして跨った中型バイク、
GBクラブマン(250cc)のあれこれを紹介したいと思います!

波乱万丈?だった人生初のバイク生活でしたが、思い出深い単気筒の愛車でした。

求めたのは「最高速度」ではなく、田舎道をトコトコ走る鼓動
ハイテク装備じゃない、クラシックな乗り物
走っているイメージはノスタルジック

今回の記事は、こんな人にオススメの記事です♪

  • クラシックな単気筒バイクに興味がある人
  • バイク事故の感想が知りたい人/(^o^)\オワタ
  • バイク購入に至るまでのストイック生活に興味がある人⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
  • クラブマンの購入を検討中な人

クラブマンってどんなバイク?

クラブマンの歴史

クラシック レトロ

本田技研工業(株)は、1960年代の伝統的なスタイルを継承しながら、エンジンなどのメカニズム部分はDOHC・※RFVC単気筒エンジン(249cc)を搭載するなど最新の技術を投入したロードスポーツバイク「ホンダ・GB250クラブマン」を12月7日より発売する。
参考:https://www.honda.co.jp/

主なスペック

型式 MC10
全長×全幅×全高(m) 2.015×0.640×1.035
軸距(m) 1.360
最低地上高(m) 0.175
シート高(m) 0.780
車両重量(kg) 145
乾燥重量(kg) 130
乗車定員(人) 2
燃費(km/L) 58
エンジン型式 MC10E・空冷4サイクルDOHC4バルブ単気筒
総排気量(cm3) 249
燃料タンク容量(L) 17

参考:https://www.honda.co.jp/

購入までの道のり

初体験は親戚と♡

妄想 イメージ 夢

中型以上のバイクに初めて跨ったのは、2歳年上の親戚が乗っていたヤマハSR400。
ぺけたろうは、当時高校3年生でした。
バイク自体は、親父の小型のマジェスティに乗ったことがあったのですが、中型ともなると感覚が全然違う!

クラシックなデザインに魅了されたのもこの時です。

  • レトロなメーター
  • 鈍く光るスポークとマフラーなどのメッキ部分
  • スマートなタンク
  • 中低速走行時のリズミカルな排気音

これだけで、僕、少食ですけど、ご飯3杯いけます。
感覚的に好きなんですよねぇ。。。
この瞬間で「買う!」と決めたのをよく覚えています。

細かい理由は後ほど紹介しますが、とにかく心の底から感動したのを覚えています。

バイクブロスを買いまくる

お金 貯金
クラシックなデザインのバイクに乗りたい。
この時の気持ちは今も途絶えていません。

ということで、当時はスマホなんてものは無かったので、情報源はバイクブロス
この雑誌、残念ながら2019年3月号をもって休刊となりましたが、ご存知の方も多いはず。
教習所なんかにも置いてあった、バイク情報のカタログです。

その雑誌でパッと目に飛び込んできたのが「クラブマン」
ふふふ。なぜかって?

単純に、クラシックなデザインで安かったから!!笑
その額、なんと98,000円でございました笑
素人で知識もなかったので、細かいスペックとかどうでも良かった的な勢いです笑

想像してください。
バイト収入が地を這うような大学生の生活を。

そんな自分でも手が出せる!と思ったんです。
もちろん、走行距離は長く、随所にサビも出ていて状態は、金額相応のでした。

それでも「早くコイツで走りたい」!
てなわけで、買うバイク決まってるのに毎月バイクブロス買ってました笑

コロコロコミック並みの分厚さなのに、見るバイクはピンポイントでクラブマンだけ。
もはや妄想を膨らますために金払ってました笑

昼飯はチーズでついに納車

チーズ
私、ぺけたろうは、やると決めた瞬間から目的を達成するまでに、手段を選ばないところがあります笑
今回の目的は、バイト代でクラブマンを最速で手に入れること。

その日から、ぺけたろうの昼飯はさけるチーズ2本でした。
さらに友達から、学食の定食をお裾分けしてもらうと言う図々しさ。
今思うと、こんなやつと友達になりたくありませんw

しかし、そのおかげで、ついに購入できた98,000円のクラブマン。

経験した事故

車 事故

一時不停止の営業車に突っ込まれる

意気揚々とバイク通学をしていた冬のある日のこと。
木枯し吹き荒れる厳冬でしたが、ぺけたろうはハイテンションでした。

ふふふ。なぜかって?

クラブマンとバイク用品の購入にほぼ全額使い果たした貯金を、少しでも回復できるイベントがあったからです♪

そう、これまでプレイし倒してきたドラクエシリーズ5本の売却!笑
高価買取のチラシを見てニヤニヤしながら、いざ出発!

購入後も継続していた「さけるチーズ生活」からの脱却まで、あと少し!
と思ったその時!

バッコーーーン!
地元の路地で、左から一時不停止の営業車。
前輪に突っ込まれました。

俗に言う走馬灯とはこのこと。
ものごころついた時からの人生の思い出がゆっくりと巡る。

営業車のボンネットを飛び越えて転がったぺけたろうでしたが、冬装備ゆえに救急車&全身打撲程度
でも、クラブマンは車軸がずれ、至る箇所が曲がりくねって廃車に。

あと少し車が遅かったら。。。
あと少し自分が速かったら。。。

いやぁ、、コワ。。

ライダースの皆様、生身ゆえに「だろう運転」はマジで禁物です。
それでも、防ぎようのないものは防げませんが。

今思えば

ちなみに、突っ込まれて着地した瞬間、
どっちが交通違反かを咄嗟に考えていた自分は我ながら冷静だなと思いました笑

今思えば、短い間でしたが、
購入直後から経年劣化ゆえの不具合連発してたし、通学中に国道でパンクして死ぬかと思ったし、ハンドル操作ミスって道路側溝に転落したし、初めてタンデムした彼女から浮気されたし、

みなさんもありますよね?笑
「なんかまぁ、、、そういうことかな」みたいな感覚。

保険手続きやら、先方からの謝罪やら、諸々が終わる頃には季節は春になり、一連の事故処理が終わりましたが、手元に残ったのは20万円の保険金でした。

小中高とサッカーで鍛えられていたメンタルは何を思ったか?

「次行こう!次!」

これです。

いろいろな経験をさせてもらいましたが、いつまで引きずってても仕方ない。
無いものは無いのです。

バイク乗りたる者、「前進あるのみ」です笑

まとめ〜忘れられない単気筒の鼓動〜

クラブマンの推しポイントとしては、こんな感じです。
クラシックな単気筒バイクに興味があったり、クラブマン購入を考えていたりする人に参考になればと思います。

  • レトロなデザイン
  • リズミカルな単気筒の響き
  • 中低速を小気味よく走ることができる燃費性と、そこそこのパワー
  • ネイキッドゆえの鉄の塊感
  • 足つきのよさ
  • メッキ部分の光沢

以上の項目をあげたとき、次に欲しくなったバイクがこれ。
と言うことで、次回はエストレヤとの思い出について紹介したいと思います。

ではまた次回!
BoonBoon┏(´ー`*┏)~

この記事は私が書きました。

ぺけたろう(愛車:HONDA スーパーカブ110)

大学時代、バイクブロスという雑誌で一目惚れした「HONDA GB250クラブマン」を購入するも、車に左から突っ込まれ、人生初の人身事故&救急車そして廃車。現在はカブに乗りつつ、KAWASAKI W800の購入を目標としている。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。