【中華モンキー】数回でエンジン停止!?初心者リペアでバイクは復活するのか

【中華モンキー】数回でエンジン停止!?初心者リペアでバイクは復活するのか

執筆者:
投稿日:
更新日:
カテゴリー:コラム

おでこの真ん中にニキビができました、ぺけだい(@pekedai)です。

中華モンキー導入から数日で早くもエンジンがかからない。。

そのうち壊れるのは覚悟してたけどそんなにすぐこわれるの・・・?

乗り始めは快適そのもの

中華モンキー

購入後数日間はめちゃめちゃ快適に乗れてたんです。

50ccに乗る機会は今までなかったのでパワー不足は感じました。

でも10万円で買ったバイクがこんなに小気味よく走るもんかと感動したんですよ(^ω^)♪

音もいいしシートもふかふか。

想像の1.8倍くらいのクオリティに中満足くらいだったんですが。。

確かに寒い日に乗ると停車時にエンジンが止まっちゃったりはしていました。

でもキャブ車に乗るということはそんなの覚悟しています。

今年の2月に関東地方が大雪だった日がありましたよね。

その日から悲劇が始まったんです。

悲報、中華モンキーは雪に弱い?

中華モンキー,雪

僕はバイクは濡らさない方がいいことは知っています。

でも人間は食料がないと死んでしまうことも知っていました。

その日はスーパーに数日分の食材を仕入れに行ったんです。

節約も兼ねて業務スーパーに行きたかったので仕方なく雪が顔面を突き刺す中走りました。

道中は信号待ちでたまにエンジンが止まることもありましたがこんなことは想定内です。

悪天候は翌日には回復し、いつも通り猿散歩を楽しむはずでした。

でも。。。

「ドドド、プス。・・・・プシュ。」

あれ・・・?

昨日まで元気に走ってたのに。

翌日から急にエンジンが掛からなくなりなす術がなくなりました。

噂通りの迷車だな。

早くもメインイベントがスタート

もともとトラブルも楽しんで乗っていこうと思っていた中華モンキーです。

少し早いですが醍醐味であるカスタムが始まったというだけのこと(*´∀`)

前向きに捉えつつぺけだいの挑戦が始まりました。

これからの子供がデジタルネイティブ世代なら僕ら20代半ばの世代はインジェクションネイティブ世代です。

バイクは自分で直すものというよりは、普通に乗っていれば壊れないものという認識の方が強いですね。

初めて自分で買ったバイクはKawasakiのエストレヤでキャブレターを搭載していました。

でも何を隠そう僕は3年以上エストレヤに乗っておいてキャブレターがどれなのかもわからずに乗り換えを迎えたのです。

こういうことなんですよね。僕らの世代は。

だからこそ今回中華モンキーと出会って自分の思うようにいじり倒すという付き合い方をすることが楽しみで仕方がない!

まぁ、お金がちょこちょことかかりそうですが。

(じすぺけのパーツよりは遥かに安いのでよしとしましょう。)

まとめ

当面の目標はカスタムを進めて強度をアップした中華モンキーでキャンプツーリングに繰り出すことです。

それまでにいろんなトラブルを乗り越えてメカレベルを上げていきたいと思います!

現在は90ccボアアップキットにシリンダーヘッドを変更することでカスタムと修理を兼ねた作業をしています。

今後はリアルタイムで僕の奮闘をブログ、YouTubeでお伝えしていきます。

僕の奮闘記にお付き合いいただけたら幸いです(°▽°)

この記事は私が書きました。

ぺけだい(愛車:SUZUKI GSX-S1000)

川崎市在住 27歳。19歳で免許を取得してからはマジェスティ、エストレヤ、NC750Sと乗り継ぎ、ようやく念願のリッター4発をゲット。博多への弾丸ツーリングを経て名古屋までは隣町であることに気づく。本業はフリーランスエンジニア。詳細なプロフィールはこちらから

この記事のシェアはこちらから。

SNSで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
最新情報をお届けします。

関連するこちらの記事もどうぞ。